アフィリエイト初心者がlineアフィリエイトで爆発的に稼ぐ方法!

LINEアフィリエイトとは?

アフィリエイトと言うと、従来はメールマガジンなどを使った方法が主流でしたが、LINE@というツールの登場によって、Lineアフィリエイトで収益を上げている人が多いです。

LIneアフィリエイトでは、スマートフォンに直接ダイレクトメッセージを送ることができるので、メルマガなどの従来の方法よりも、アフィリリンクの開封率が高く、圧倒的な開封率によって爆発的に稼ぎ出すことができます。

LiNE@というのは、アフィリエイト用のアカウントを作成して、lineの友達追加をしてくれたユーザーに対して、DMを送ったり、アフィリエイトリンクを貼って、lineアフィリエイトを実践することのできるサービスです。

これまでは、企業などしか使用することができませんでしたが、アフィリエイターなどの個人も使用できるようになり、爆発的に稼ぎ出すアフィリエイターなどが続出しているのです。

LINE@というのは、親しい間柄で使用するプライベートのアカウントとは別の、情報発信やビジネス用のアカウントであり、「友達」になってくれたユーザーに対して、一斉にダイレクトメールを送信したりできるわけです。

さらに、LINE@では、ツイッターボットのように、自動応答メッセージの設定や統計タブによって、ホーム画面のPVや「イイネ」などの推移を読み解くことも可能です。

私は、このLINE@を活用したlineアフィリエイトを実践することで、従来のメルマガを活用したアフィリエイト手法の時と比べて、アフィリエイト報酬は、うなぎ登りに増大させており、一回のメール送信で、3万円以上の報酬を得ることに成功しています。

lineアフィリエイトのやり方も、ツイッターアフィリエイトと同じように、短縮URLを送信してユーザーのクリック率を増加させたり、ユーザーがクリックしたくなるような文章で誘導していくようにします。

LINEアフィリエイトで爆発的な利益をあげる手法

Lineは、今や主要な連絡手段であり、日本人の生活に深く溶け込んだツールの一つなので、圧倒的なアフィリリンクの開封率があり、その開封率は80%以上とも言われています。

さらに、lineアフィリエイトが他のアフィリエイトと異なるのは、ユーザーからの返信(レスポンス)を得られやすいという特徴があります。

ユーザーからレスポンスを得られるということは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を展開することができ、一方的にセールスレターを突きつけるやり方よりも、ユーザーとの信頼関係を構築しやすく、効果的にマーケティングを進めることができます。

ユーザーとの信頼関係を構築することは、見込み客を増やすことでもあるので、lineが衰退してlineアフィリエイトで稼げなくなったとしても、その見込み客に対して、メルマガなどのその他の方法で売り込みをすることができるので、長い期間において利益を上げることが可能である点もlineアフィリエイトが爆発的な利益を得るのに最適である理由です。

そして、この見込み客を作るという点でも、ユーザーからのレスポンスを得られやすいということは、信頼関係を構築しやすいわけです。

どんなにうまいセールスマンの口説き文句よりも、信頼関係が出来上がっている相手からのオファーの方が成約にもつながりやすいわけです。

この信頼関係を構築するというやり方も大事ですが、LINEアフィリエイトで本気で稼ごうと思ったら、稼げるための仕組み作りをすることがもっと大事です。私が実践しているのは、LINEというツールを活用しつつ、ステップ配信という手法を取り入れた、LINE@ステップマーケティングです。

ただ、従来のメルマガを活用したアフィリエイトも組み合わせて、収益をあげていくことは大事なことです。

メルマガも活用したアフィリエイトをする理由は、lineアフィリエイトのみでなく、長期的に安定収入を稼ぐことができる能力を養うのにメルマガは必須だからです。

lineのような新たなツールが衰退することはあるかもしれませんが、メルマガが衰退するということは殆どの場合ないと言えます。

このメルマガを使ったアフィリエイトをゼロから始めようとすれば、優れた文章力とマーケティングの知識などが必要になりますが、lineアフィリエイトで既に潜在的な顧客を持っていれば、稼ぐための構造ができあがっている状態なので、稼ぎやすくなるわけです。

アフィリリンク開封率80%以上という、圧倒的に稼ぎやすいlineアフィリエイトで稼ぎつつ、長期的に稼ぎ出すための潜在顧客という財産を形成することも可能になるのです。

具体的な手法は、LINE@ステップマーケティングで具体的に紹介しています!

 

LINEアフィリエイトの稼ぎ方とは?

ウェブ上に稼ぐための仕組みを構築することが、すべてのアフィリエイトの基本ですが、lineアフィリエイトやメルマガアフィリエイトにおいても、そのような仕組みを構築することから始まります。

メルマガアフィリエイトなどでは、無料プレゼントセールスページなどを活用して、メールアドレスなどをゲットするわけですが、このオプトインページなどを素人がいきなり作ろうとしても、稼げるオプトインページを作り出すことはできないかと思いますし、作り方を独学で勉強するのは、とても大変で気が遠くなるかと思います。

なので、実際に売れるセールスページの作り方などをセミナーなどに行って学習する人は多いです。ただ、セミナーに通うのにも時間がかかりますし、面倒ですよね。今回、紹介するLINE@ステップマーケティングでは、売れやすいLP、セールスページの作り方をマスターできる動画を先着100名様限定で用意しています。なので、時間がない人でも動画を見て学習することができるようになっています。

なぜ、そこまでしてセールスページや売れやすいLPなどにこだわるのかというと、人を惹きつけて、濃いファンを作っていくことが大事だからです。

アフィリエイト界で有名な与沢翼さんが、TVなどに出演して、豪華な暮らしを披露したり、調子に乗っている様子を見せていたのも、ファンを獲得するためだったと言われています。

私たちは、TVに出演してファンを獲得するといったことはできないので、セールスページだけでも気を抜くことはできないのです。

ただ、実際にファンを獲得して、見込み客に変えるためには、ステップメールを配信したりして、読まれるメルマガや文章を作らなければなりません。

なので、LINE@ステップマーケティングでは、そのような困った時のためのサポートも付属しています。サポートをうまく活用することでLINEアフィリエイトで真に稼いでいける力を身につけることができるでしょう。

うまくブランディング力や信頼感を向上させることができれば、メールやメッセージなどで自由自在に収入を生み出せるようになるはずです。

lineアフィリエイトなら爆発的な集客力で稼げる

lineアフィリエイトに限らず、ネットビジネスで稼いでいる人には、「アクセスを集めることができる」という共通点があります。

アクセスというのは、見込み客のことなので、サイトにアクセスが集まらなければ、何をしても結果をだすことはできないわけなので、lineアフィリエイトにおいても、集客するということが何よりも大事なわけです。

見込み客を集めて、アクセスを集めるということが何よりも重要であり、見込み客のアクセスを集め続けることができれば、稼げないということは、あり得ないのです

この見込み客の集め方は、line@を活用することで爆発的に増やすことができます。

lineアフィリエイトでは、twitterやfacebookなどのSNSなどからも集客しやすいのが特徴で、lineグループなどを作成して、そのlineグループ上でlineアフィリエイトを行ったり、lineグループでファンや見込み客を獲得することも可能です。

例えば、ネットビジネスなどに関するlineグループを作成して、twitterなどでネットビジネスに興味を持っているユーザーなどにDMでlineグループに誘います。

「lineグループでネットビジネスの情報交換しませんか?」というダイレクトメールを送ったら、参加したい人は必ずいるはずです。

このように、lineアフィリエイトでは、見込み客の獲得が容易に行うことができ、LINE@にステップマーケティングというレバレッジをかけていくことで、爆発的に稼ぎ出すことができるようになります。

さらに、line@には、友達追加後に自動メッセージを送る機能が備わっているので、友達追加をされた後に、手動でメッセージなどを送らなくても、完全に自動化してしまうことができるので、メルマガなどよりも集客時に手間がかからないのもポイントです。

集客力に優れたlineアフィリエイトですが、長いセールスレターなどをユーザーに読ませるには不向きな点もあります。

なので、lineにおいてユーザーとの信頼関係を構築しつつ、大量に集客していき、メルマガなどで信頼関係の構築されたユーザーにセールスを仕掛けていくことといった方法も可能です。

これが、メルマガのみでアフィリエイトをしていた場合には、膨大な広告費をかけて、コツコツとメルマガの読者を増やしていくことで、見込み客を増やしていくことしかできず、集客方法も無料プレゼントなどの使い古された手法に頼るしかなく、短期的に爆発的な集客をすることができないのです。

さらに、メルマガの文章もユーザーが興味を示すようなコンテンツを常に発信していなければ、メルマガを解除されてしまいますので、成約に至るまでの道のりが長く、努力した成果に対するレバレッジが少ないのです。

メルマガアフィリエイトなどで爆発的な利益をあげるアフィリエイターというのは、既に潜在的な顧客を持っていたり、爆発的に稼ぐための施策があるのであって、みんながやるようなメルマガアフィリエイトを続けたところで稼げるようにはならないのです。

この事実を知らずに、メルマガアフィリエイトが稼げると思い込んで、全くノウハウを持たないまま始めてしまうアフィリエイト初心者が多く、ひたすらメルマガの文章を考えてメールを送り続けても、報酬がゼロの期間を何年間も味わい、結局、アフィリエイトが稼げないと思い込んでアフィリエイトを辞めてしまうのです。

ですが、稼ぐための戦略を持った方法でアフィリエイトをすることで、1日10分くらいの作業でも月に100万円近く稼ぐことも可能なのです

lineアフィリエイトは資産構築型アフィリエイト

lineアフィリエイトをする中でユーザーとの信頼関係を構築し、アフィリエイトが成功し始めたならば、アフィリエイトの商品だけでなく、セミナーやコンサルティングなどの自身のサービスをあなたの顧客に販売していくことも可能になります。

なので、lineアフィリエイトを通じて、あなたの顧客リストを手にいれるということは、lineアフィリエイトのみならず、長期的な資産として活用していくことができるのです。

さらに、マーケティングをしていく中でセールスレターの書き方やコピーライティングの知識を身につけることができるので、LINE@ステップマーケティングを通じて、自由自在に収入を生み出せる能力を養っていくことができるのです。

自分が得意なことで、スキルや知識をセミナーやレポートにして販売することで、収入を得ることができれば、アフィリエイトで売上利益の何パーセントかを獲得するよりも多くの額を稼ぎ出すことができるようになります。

もし、あなたがネットビジネスで、安定的に月100万円以上の安定収入を得たいのであれば、顧客リストを手にいれることが必要不可欠です。

通常のアフィリエイターが、この顧客リストを手にいれるまでには、3年以上の期間が必要だと言われていますが、line@を活用したlineアフィリエイトで効率的に集客していくことで、短い期間で顧客リストを手に入れることができるでしょう。

つまり、新規参入者がアフィリエイトで収入を倍増させるビジネスモデルこそ、Line@とステップメールを駆使した、LINE@ステップマーケティングだといえます。

アフィリエイトで、実際に稼げるようになる人いつまでも稼ぐことのできない人の違いは、時代の流れにあった正しいやり方でアフィリエイトできているかということだと思います。

今の時代、メルマガでスパムメールを無差別に送りつけてアフィリエイトをしたとしても稼ぐことはできませんし、twitterでアプリのアフィリエイトをひたすらしたとしても、以前よりは稼ぐことができないはずです。

というのも、ネットビジネスでは、最新のメディアや新しいやり方を活用していくことで、爆発的な利益を得ることができるようになるのであって、従来の使い古されたやり方をいくら続けたとしても、先駆者のように稼ぎ出すことはできないのです。

それが、今の時代においては、InstagramやLineだということです。

そのような新たなメディアの中でも、lineアフィリエイトはまだ競合が少なく、ブルーオーシャンであり、先駆者として稼ぎやすい状況にあるのです。

これが2年後や3年後に新たなメディアが誕生した時には、レッドオーシャンな環境に変わってしまい、今までのように稼ぐことができなくなってしまいます。

なので、LINEアフィリエイトを始めるのであれば、今すぐに始めるべきなのです。

LINE@ステップマーケティングの詳細をみる!

ブログ記事を外注せず、完全自動化する方法!

SEO対策用のブログ記事を外注する時代は終わり!?

コンテンツマーケティングの時代と言われるように、SEO対策では、小手先のテクニックやスパム的なやり方では、上位表示されなくなってきており、ホワイトハットSEOなやり方でコンテンツをしっかりと作りこむことが上位表示の為に必要な対策になってきています。

グーグルのアルゴリズムが以前より進化したことで、ツールを使って被リンクを大量に受けるやり方やクローキングなどのクローラーの隙をついたやり方は通用しなくなりました

なので、コンテンツの中にしっかりとキーワードを含めて、対策しつつ、ユーザーの満足度が高い優良のコンテンツを作っていったり、特定のキーワードでブログ記事を量産することが上位表示の為の近道になっています。

ただ、このブログ記事の量産というのが面倒な作業なので、このブログ記事の製作をランサーズなどで外注する人も多いかもしれません。

一見、フリーライターを活用して外注すると効率的なように思いますが、一件の報酬が300円だとしても、200記事も作成するとなると、その時点で6万円になってしまいます

この無駄な人件費をリライトツールを活用することで、ネット上の文章を違う文脈や単語、文章構成に書き換えて自分のブログ記事などで紹介することができるようになります。

このようにすれば、無駄な人件費をかけずに素早くコンテンツを量産することができるようになりますし、ブログ記事の外注というランディングコストを抑えることができるようになります。

実際、ブログ記事の製作を外注してフリーライターに記事を作ってもらったとしても、そのフリーライターが全ての情報に詳しいとは限らないわけで、ネット上の情報を参考にして記事を作っているわけです。

言い換えると、フリーライターは、ネット上の情報をキューレーターのように集めているだけなので、既にネット上にある文章をリライトすれば同じことなのです。

なので、グーグルのアルゴリズムでコピー文章を見つけ出す「規則性」を文章の中から排除することができれば、ネット上の文章をリライトするだけでもコンテンツを作り出すことができてしまうのです。

それを実現することができるのが、単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJINです。

このリライトツールは、単語アルゴリズムにより自分独自の記事データベースを作成し、ランダム記事生成機能によって、他のリライトツールとは違った無限のパターンを持っているので、ブログ記事を外注するのと同じくらいの効果を発揮します。

ただ、気をつけなければならないのは、このようなリライトツールを活用したとしても、その文章がSEOに最適化された文章かどうかはわからないわけなので、自動生成された文章をSEOに最適化する作業は自分で行わなければなりません。

かといって、ブログ記事を外注した場合にもフリーライターが作った文章をSEO対策された文章に変える作業は必要なわけです。

ホワイトハットSEOで最短で上位表示させる方法!の中の「コンテンツSEOのSEO対策とは?」で詳しく解説しています。

つまり、コンテンツSEOを最短で成功させる為には、HTMLの適切なタグの活用などの正攻法のSEO対策とライターとしての作業を行ってくれるリライトツールの組み合わせで対策していくのが効率的なのです。

ブログ記事外注の自動化は多くに応用可能!

ブログ記事を自動で作成して、自動投稿する機能があると、ニュース系サイトやまとめサイトなどでも大いに役立ちます

まとめサイトなどの旬な話題が重要なサイトでは、いち早く情報をユーザーに届けることが大事なので、他サイトなどで使われていた文章を引用という形で引っ張ってくることをよくやりますが、この引用だけのサイトの場合、Naverまとめ等は別として、SEO的には非常に弱いです。

旬な話題などで短期的なアクセスしか期待できないようなテーマで、アクセスを集めるようなニュース系サイトやまとめ系サイトで、このように検索結果から反映されないとサイトとしての価値はゼロなわけです。

ただ、話題のニュースなどのキーワードは誰もが検索するキーワードなわけなので、そのキーワードでコンテンツを作れば上位表示されやすいわけなのです。

なので、他サイトの引用ではないコンテンツを作っていくことが重要なわけですが、自分で記事を考えなくても、複数の記事をリライトツールで変換し、繋ぎ合わせることができればいいわけです。

他にも、ヤフーニュースや他のニュース系サイトの記事をリライトして、それに、オリジナルのコンテンツを合体させることで、いかにも自分だけで作ったコンテンツのように見せることもできます。

ニュース系のサイトを運営している人などが全てこのようなリライトツールを活用しているわけではないですが、ほぼ、同じような文章の単語違いや文脈違いなどが多く存在するのは事実です。

なぜ、そのような似たようなコンテンツが多いのかといえば、ニュース系サイトやまとめサイトなどは、ニュースがホットなうちにブログ記事を作る必要があるので、ブログ記事を外注している時間がないからです。

かといって、自分で一からブログ記事を作っていては、大幅に時間がかかってしまうので、ツールを活用して、時間を削減する必要があるわけです。

なので、ニュース系やまとめ系のサイトの運営を考えているのであっても、ブログ記事の外注を自動化することは非常に重要なことなのです。

単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJINでは、アフィリエイトタグの自動挿入機能ブログ自動投稿機能も搭載しているので、無駄な作業を全て自動化して、ブログ運営にかける時間を削減することができるのもポイントです。

実際に、ニュース系サイトを運営しているとわかることですが、ネット上では、次々にホットなニュースが出現していくので、それらのニュースに真剣に向き合っている暇はないのです。

できれば、一記事にかける時間は3分くらいにして、次々と新しいニュースを開拓していく必要があり、スピードが命なのです。

月に100万円以上稼ぐことも可能と言われるニュース系、まとめ系サイトですが、そのようなスピードが要求されるジャンルなので、会社の様な組織で運営しているサイトが殆どなのです。

そんな強敵と競って勝ち残るためには、強力なツールを活用するのが一番です。

ブログ記事の外注を人にさせるのは時代遅れ!

今の時代、ロボットやAIの発展が著しく、わざわざ人が同じことをしなくても多くの、単純作業などはロボットに取って代わられています

記事の外注も同じことで、人間よりも短い時間で安い費用で実現することができるのであれば、取って代わられるべきなのです。

例えば、一つのサイトをSEO対策で上位に表示されていく為に、複数のサテライトサイトとなるブログを複数作ろうと思った場合に、一つのブログに200個の記事が必要であったら、10個のブログに200個の記事が必要になるので、200記事×10サイトなので、2000記事必要な計算になり、人件費だけで、一記事300円だとすると、60万円かかります

お金だけではなく、時間もリライトツールを活用した方が節約することが可能です。

2000記事もの膨大な記事を人にやらせた場合には、何人かに分けて取り組んだとしても、半年以上の時間がかかってしまいますが、ツールを活用すれば、一ヶ月もかからずに大量の記事を量産することが可能です。

この点からも、成果がでるかわからないブログ記事量産というSEO対策に膨大な人件費をかけて対策していくのは無駄だと気づくのではないでしょうか?

これまで、記事の作成などに膨大な時間をかけてしまっていて、なかなか思うような成果が出ていなかったのあれば、一から見直す必要があるのかもしれません。

というのも、今やランサーズなどのフリーランス系サイトを活用するのが一般的になってしまい、ブログ記事を外注して、大量に作成していくのが一般的になってしまったので、それと同じようなやり方で対策したとしても成果がでなくなってしまっているのです。

なので、その中で抜きん出ることで、サイトを収益化していくのは、ツールの活用が一番だということです。

その中でも、数あるリライトツールの中でも、単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJINがオススメな理由は、グーグルのアルゴリズムの仕組みである、形態素解析した後、マルコフ連鎖によって解析していることを考慮し、オリジナルコンテンツに極限まで近づけた最強ツールだと言えるからです。

名の知れないようなリライトツールを使用しようとしているのであれば、今すぐに辞めて、このツールを活用するようにして下さい。

ブログ記事外注のまとめ

これまでのブログ記事外注は、ランサーズなどのフリーライターを活用した方法が主流でしたが、リライトツールが向上してきた今では、人件費をかけてブログ記事を製作していた従来のやり方よりも、ブログ記事製作用のツールを活用する方が利益を発揮しやすくなってきている。

そして、ニュース系やまとめ系などの記事の作成は、オリジナルコンテンツを作るのに時間をかけすぎてしまうと、その間に競合している他者が最新記事を出してしまって、ユーザーを持ってかれてしまうことになるので、リライトツールを活用して、タイムロスをなくすことが大事。

ただ、タイムロスを無くすといっても、コピーコンテンツだとグーグルに判断されてしまっては意味がないので、オリジナル性(人が作ったような文章構造)を持たせることが重要で、その為には、グーグルのアルゴリズムを考慮した、優れたリライトツールを使用する必要があり、それが、単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJINです。

自動化できる部分は、極力自動化して時間を短縮して、利益を最大化することがネットビジネス成功の鍵です。

Youtubeアフィリエイトで爆発的に稼ぐ手法を紹介!

Youtubeアフィリエイトとは?

Youtubeアフィリエイトとは、youtubeで投稿した動画の中に広告を埋め込むことで、その広告によって収益を得る方法です。

youtubeアフィリエイトで成功している有名な方に、ヒカキンさんやMAXむらいさんなどがいます。

youtubeアフィリエイトでは、ブログアフィリエイトのようなSEOなどを意識する必要がないので、アフィリエイト初心者でも稼ぎやすく、遊びの延長感覚で始めることができます。

なぜ、ユーチューバーが面白い動画を投稿し続けているかといえば、動画で稼いでいくことができるからです。

動画を収益化せずにYoutubeに動画を投稿していたという人は、今すぐに動画を収益化させて、youtubeアフィリエイトに取り込むべきです。

もしも、Youtubeに既に動画を投稿していて、再生数が多い動画を持っているのであれば、動画で収益化できた部分を全て無駄にしてしまうことになります。

youtubeの動画を収益化してyoutubeアフィリエイトで稼いでいくには、youtubeにアドセンスの広告を導入するのが一般的です。

アドセンスというのは、Google Adsenceの略で、ブログの下などにバナー広告として表示されたりするクリック課金型広告のことで、クリックされることにより収益をあげることができる広告です。

youtubeの動画を見ていて、「いきなり広告が再生される」経験をした人もいるのではないでしょうか?

あの広告がクリックされることによって、動画投稿者に利益が入るようになっており、動画が再生される回数が多いほど、稼ぎやすい仕組みになっているのです。

なので、驚異的に拡散されるような動画を作ることができれば、短期間で多くの利益をあげることができます。

そのような短期間でバズを起こすような人気動画を作るためには、動画編集ソフトの使い方や動画SEOの知識、撮影方法や照明などの知識を身につける必要があります。

いくら面白い動画を作ったとしても、動画の撮影方法が下手であれば、ユーザーは動画に飽きてしまうので、次の動画の閲覧数が下がってしまいますし、動画SEOの知識がないと、ユーザーに見られやすい動画を作れずに、全く再生されない動画を作り続けることになってしまいます。

ただ、このような知識があったとしても、Youtubeのアドセンス広告でバカ稼ぎできるのは、一部のユーチューバーだけで、普通の人が動画を投稿してアドセンス広告を導入したとしても、なかなか稼げるようにはなりません

かといって、youtubeアフィリエイトで稼いでいく方法は、アドセンス以外にもあります。

Youtubeアフィリエイトで荒稼ぎする為の手法

Youtubeアフィリエイトで効率的に稼いでいこうと思うなら、アドセンスで収益化をするのではなく、Youtubeの動画からリストを集めて、そのメールアドレスなどのリストに対して、ステップメールなどを送って、プロダクトローンチなどのダイレクトレスポンスマーケティングを仕掛けていくのが一番です。

というのも、グーグルアドセンスのクリック単価は、1クリック10円くらいなので、月に10万円稼ごうと思ったら、月に約10000クリックくらいされなければならないわけです。

そんなにクリックを稼ごうと思ったら、人気動画が100個以上必要になり、10万円稼げるようになるまでに何年もかかってしまいます。

youtubeでは、動画を使うことでCMのように、キャラ作りやブランド作りをすることが簡単にできてしまうメディアです。

なので、動画でうまくファンを獲得していくことで、メルマガや他の収益化ツールで稼いでいくのが、最も稼ぎやすいyoutubeアフィリエイトの方法なのです

youtubeアフィリエイトの世界では、このような「顔出しあり」で自社メディアなどにアクセスを集める方法をVital Youtubeといいます。

そして、youtubeアフィリエイトで大事なのが、「Trace Youtube」です。

トレースする対象を定めて、文字通りトレースします。

トレースする対象は、人や大衆文化など様々でその時に応じて、トレースする対象を考えます。

このトレースというのを考えて動画を作るようにすることで、動画の再生数を劇的に向上させることが可能になるので、ぜひ身につけてほしい技術の一つです。

ここまで紹介してきたYouTube DRMの手法は、Whole YouTubeという教材で、詳しく紹介しています。

Whole YouTubeは、日本のinfotopとアメリカのUdemyなどの、情報商材ASPおいて公開されているYoutubeマーケティングの手法を一つにまとめた廉価版のYouTube教材です。

Youtubeマーケティングにおいて重要な「Vital Youtube」、「Trace Youtube」、「DRM Youtube」という3つの手法を全て網羅(Whole)した教材です。

この3つのyoutubeアフィリエイトで稼ぐ方法を身につけることで、人気動画を作ってアドセンスで稼いでいくこともリスト取りをして、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で稼いでいくことも可能になります。

Youtubeアフィリエイトが稼ぎやすい理由

youtubeアフィリエイトでは、何気なく作った動画が急激なアクセスを集めることもあり、サイトアフィリエイトと比べて、収益化しやすいのが特徴です。

サイトアフィリエイトなどでは、アクセスが集まる記事を作ったとしても、短期的なアクセスで終わってしまったり、「顔出し」をしないので、自分のブランディングなどをすることができず、ブログを消去されてしまうなどの事態があれば、そこで収入源を失ってしまいます。

その反面、youtubeアフィリエイトで話題を呼ぶことができれば、自分自身をブランディングすることができるようになるので、ヒカキンさんのように、何気ない動画を作るだけでも再生回数をあげることができるわけです。

これは、芸能人効果とも似ていて、自分自身をブランド化することに成功すれば、ブログアフィリエイトのように常に人気の記事を作るようなことをしなくてもよくなりますし、YouTube DRMと組み合わせることで、いつでも利益化することのできるリスト顧客を大量に確保することもできます。

これが逆に、ブロガーなどの場合は、ユーザーに対して、動画ほどの影響力を持たないので、シェアされるような記事を作ったとしても、それを見たユーザーがそのブロガーのファンになるとは限らないわけです。

お笑い芸人が一発芸を行って、面白かったらすぐにファンになる人がいるように、動画がメインのyoutubeアフィリエイトでは、ユーザーの心をつかむような動画を作ることで、ブログなどより簡単にファンを獲得することができるわけです。

youtubeアフィリエイトのまとめ

Youtubeアフィリエイトで稼いでいくには、自分自身をブランディングして、自社メディアに誘導したり、アドセンスで収益を上げる方法とYouTube DRMを行って、ファン化することのできたユーザーのリスト取りをして、そのリストに対してアフィリエイトをしたり、自分の製品を売っていく方法がある。

それらのyoutubeアフィリエイトの手法は、自分の目指すYoutubeの収益方法によって変えていく必要があり、全ての技術を習得することで、Youtubeで遠回りすることなくマネタイズしていくことができるようになる。

youtubeアフィリエイトなどのyoutubeを使ったマネタイズ方法は、アフィリエイト先進国アメリカのUdemyを見ても明らかで、Vital Youtube、Trace Youtube、DRM Youtubeの3つが基本であり、それら全てを手法を安価な値段で学ぶ事ができるのは、Whole YouTubeのみである。

そして、youtubeで自分自身をブランディングしていくことに成功して、ファンを獲得すれば、簡単な動画を作るだけでも収益をあげることができるようになり、自分自身を資産化することができるのもYouTubeアフィリエイトの魅力です。